研修報告

【研修報告】高等学校における通級による指導(続き)~通級は「しんどい」を吐き出せる場所~

昨日の続きです。
通級の研修会での研修内容を引き続きシェアしたいと思います。

【指導助言】 兵庫教育大学教授の 岡村章司氏より

①保護者への間接的支援は廻りまわって子どもにメリットがあります。

②通級は「しんどい」を吐き出せる場所です。

③保護者が一人で抱え込まなくてもいい関係性だけでもずいぶん変わります。

④通級の目的・担任へのコンサルテーション
      ・管理職へのコンサルテーション
      ・保護者へのコンサルテーション

⑤通級の先生こそ「保護者支援」を!

⑥今できていることに注目しよう

⑦生活と言う視点。地域生活や家庭生活を一緒に考えていくという視点

⑧発達障害=過集中。無理難題の宿題への格闘への配慮。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA