ラボ子の日記

ライティングスキルをアップする7つのコツ~ 良質のインプットは良質のアウトプットで一連をなす

ライティングの講座を受けました。とても勉強になったので共有できればうれしいです。

インプットしたらアウトプット
良質のインプットは良質のアウトプットで一連をなす

①誰に届けるための文章か
自分の思いだけで書かない。読んでくださる読者を必ずイメージして書く。

②文末にバリエーションをつける
~です。~です。~です・・・・・みたいに単調にならず少し変えてみること。
書いた後音読すればいいですよ。

③一文一義  
80文字以内でまとめていくのがコツだそうです。

④おなじことばは重複しない
机上の上に・・・とか、馬から落ちて落馬した・・・みたいな間違いのことです。

⑤SVはくっつける
文が長くなると特に主語があいまいになります。主語と述語は近くに書くこと

⑥抽象的な説明は具体的に
「集合」より「集まる」、「購入」より「買う」のほうがわかりますね。

⑦チンパンジーでもわかることば
チンパンジーは言い過ぎですが、小学生でもわかる文章なら多くの人に好まれます。

「文章がうまくなるには、とにかく書く書く書く書く書く書く書く書く!
日々勉強!

24時間以内にアウトプット!
知識に投資せよ!!」・・・・・・・・と先生はおっしゃっていました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA