ラボ子の日記

【感想】第3回公認心理師試験終了しました

今日は第3回公認心理師試験日でした。元々は6月に実施だったのですがコロナの関係で12月に延期、コロナ第三波まっただなかでの実施となりました。

今日は国内で2,475人が感染確認されたとのことですから、6月実施のほうが運営側の負担は少なかったかもしれませんね。運営の方々朝早くからの消毒などお疲れさまでした。

教室は3人掛けを一人で使うなど、ソーシャルディスタンス対策はばっちりでした。トイレも混みませんでした。

空調で換気ができる部屋だったので寒さはありませんでした。綺麗な学校で気持ちよく受検ができました。

受検生の印象は年配の男性の方が多かった感じです。第1回の時は若い女性の方が多かった印象でした。ちなみに第2回目は全員女子の会場でした。

みなさんの使い込んでいる参考書や問題集のヨレヨレ度は断トツで第1回の試験です。臨床心理士試験の流れで受験勉強に突入された方が多かったのでしょうね。わたしの席のまわりでは今回は参考書や問題集が比較的綺麗な方が多かったです。

今回の感想は・・・・・かなり難しかったです。深く掘り下げ過ぎのような…。私たちにどこまで求めるのだろう…。

とりあえずマークシートなので解答はしてきましたが、それが合っているという自信はないです。

もうしばらく受験勉強はしませんので、ラボの活動頑張っていきます。ブログ放置していてすみませんでした。

本や問題集をいらないスーツケースに詰め込みました。しばらく封印します。第4回の受験勉強スタートまでさようなら!お元気で!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA