おとなのひきこもり女子会 in 宝塚

【募集開始】3月21日(日)ひきこもり女子会&講演会「生きるということ」

 

3月21日(日)ひきこもり女子会&講演会「生きるということ」

13:00~13:45 ひきこもり女子会(全体会)

AかBかお選びください

Aコース)そのまま女子会で歓談(~16:00頃)

Bコース)同じ建物内で講演会会場に移動
14:00~16:00 講演会「生きるということ」に参加 講師:北村多恵

★生まれつき全盲でありながら、小学校から高校まで、「地域の中での生活を」強く願った両親の下、兵庫県では前例がなかった公立学校で過ごし、夢中で追いかけた音楽の道に進むべく、音楽大学・大学院に進学。音楽を通じた人との出会いの中ではぐくんできた経験を活かし、20年間高校の教壇に立ちました。

ともに過ごす中で、「見える」「見えない」ということを超越した生徒との関わり。広がった世界。全部含めての『今の私』をお話と音楽で皆さんと分かち合えたらと思います。

 

第31回 大人のひきこもり女子会 in 宝塚 のご案内です 【限定6名】

日時:3月21日(日)
場所:宝塚市立東公民館 楽屋B&大ホール
時間:13:00-16:00
(Aコースは歓談のみ・Bコースは後半、同じ会場の中での講演会に移動します)
会費:500円(会場費・お菓子代)
ファシリテーター:宝塚ラボ子

お問い合わせは申し込みフォームをご利用ください。
Aコース希望かBコース希望かも記入お願いします。






    旧ブログでこれまでの活動をご覧いただけます。
    https://ameblo.jp/takarazuka0797/

    ①お名前
    ②大体の年齢と住所のある市町村名
    ③参加してみようと思われた理由
    ④Aコース希望かBコース希望かをお願いします

    を書いてお送りください。

    【参加条件】
    生きづらさを感じていらっしゃる18歳以上の女性
    当日のお名前はペンネームでかまいません。

    【参考】

    「大人のひきこもり女子会 in 宝塚」について書きます。

    「ひきこもり女子会」は「生きづらさを感じている女性」が対象です。

    活動5年目を迎えました。

    不登校やひきこもりの方の中には
    背後に発達障害を抱える方もいらっしゃったり、
    またコミュニケーションや対人関係つくりが課題の方もいます。

    まず参加資格を「大人」に限定にしたのは、
    「中高生の間は多くの不登校支援がある」からです。

    スクールカウンセラーさん・学校の先生・
    放課後等デイサービスなどですね。

    仮に学校をやめても
    今は受け皿が昔に比べればたくさんあります。
    通信制高校・サポート校で高卒資格だって目指せます。

    しかし18歳になると支援が激減します。

    18歳を超えたからって、
    いきなり自助努力を求められても困ります。
    ゆるーくつながることで元気になれます。

    でも、どんなにすばらしい会場であっても
    遠いところでは続きにくいので、
    自分の身近な地域で開催されることは大切です。

    困ったときにいつでもいける安心感は
    とても重要だと思うのです。

    似た経験を持っている人や、
    共通の悩みを持つ者同士で
    交流する場があることが
    大事なのです。

    ちょっと元気が欲しい時に
    ふらりと立ち寄れる場所があると、
    こころは元気になれます。

    どのひきこもり当事者会や居場所に行っても、
    「なんだか男性ばっかりだなぁ」と
    感じていた女性は多いので
    女性限定にしました。

    そんな感じで3月21日(日)に
    第31回大人のひきこもり in 宝塚 をします。
    必要な方に必要な情報が届きますように。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA